2015年06月23日

不妊症と栄養

栄養、という観点から不妊症を考えると、意外と色々見えてくるものです。
不妊症と栄養、というと、実は結構反論が来ます。

若い女性なんて、何もしてないのに妊娠してるじゃないの!
ジャンクフードばっかり食べてたって妊娠してる人は妊娠出来てるのに!

……などなど。
しかしこう言う方は、おしなべてご自身の「食生活」については、もれなく「ずぼら」です。

例えば、玄米を食べているから大丈夫なはず、とか思っていませんか?
これは一例ですが、玄米には発芽毒と呼ばれるものがあり、実は体にとっては負担になる、ということを知らずに食べていて、自分は健康志向で体に良いことをしている、と一辺倒に思っている方は、結構な数おられます。

確かに、精白された食べ物は概して体を冷やしますので、摂り過ぎはよくありません。
冷えた体、というのは、妊娠にとって避けなければならない1つの要素です。
ただ、そればかりに囚われて、もっと必要な栄養を採っていないようであれば、それはマズい、としか言い様がないです。

基本は、3食しっかり、バランス良く食べること。
しかしそれだけでは足りない事情があります。


posted by 坂上 at 23:48| Comment(0) | 不妊症 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。